どーでもいいことを知るために

世の中の半分はインターネットに載っていない。知らなくても生きていけることを知るために、僕は旅に出るんだ。

最近の近況方向を兼ねて、そして報告

 

 

どーもこんにちわ

お久しぶりです。3ヶ月ぶりです。

きゃんちです

 

 

f:id:ca__530:20180613225906j:plain

 

ブログ更新してなさすぎてびっくり、忙しかった。笑

前回の記事、ブルガリアで死にかけて終わってるから

そのまま死んでいた説が少し浮上、、笑

 

 

 

 

まぁ、

みんなに更新をサボったことを少し反省しつつ、

ブログを書き始めているわけでありまして

 

 

 

 

軽くこの3ヶ月間を振り返ろうかなと

 

 

 

 

まず、旅から帰ってきたら

まず誕生日を祝ってもらいましたね、21歳です

 

f:id:ca__530:20180613225816j:plain

 

幸せそう、、、(記憶ない)

 

 

 

 

 

 

 

大好きな写真家、こんちゃん(@hiromasakondo)

の写真展行ったり、、

 

f:id:ca__530:20180613230917j:plain

 

f:id:ca__530:20180613230954j:plain

 

f:id:ca__530:20180613231020j:plain

f:id:ca__530:20180613231042j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルコで出会って、ブルガリアまで一緒に行った

なおきとじゅんに再会したり(トルコ料理屋さん)

 

 

f:id:ca__530:20180613231409j:plain

f:id:ca__530:20180613231330j:plain

 

 

 

 

 

とある紹介で

「ことばのこてん」というコンテンツを楽しんでみたり、

 

 

f:id:ca__530:20180613231648j:plain

 

 

 

 

4月からジョインした学生団体で

企画をしてみたり(カメラマンだから写ってない俺)

 

f:id:ca__530:20180613231954j:plain

 

 

 

 

 

ゼミのみんなで高尾山登ったり

(溢れ出るインキャ感の俺)

 

 

f:id:ca__530:20180613232234j:plain

 

f:id:ca__530:20180613233324j:plain

f:id:ca__530:20180613233328j:plain

 

 

 

 

 

 

久しぶりにセカオワのライブに

行ったり、、、

 

 

f:id:ca__530:20180613232429j:plain

f:id:ca__530:20180613232445j:plain

 

 

 

 

 

夢を語り合う(厨二病の会)を

企画してみたり、

 

f:id:ca__530:20180613232556j:plain

 

 

 

 

まあこんな感じで充実した

3ヶ月間を過ごしていました

 

 

 

そんでもって、今なんでブログ書いてんのって

まあとりあえず報告としてね、

 

 

メディアの運営に携えることになりました

 

 

themoment.bambina.jp

 

 

 

これをメインでこれからやっていくから

みんな注目してねってこと

 

 

 

 

ちなみに明日から

岩手県大槌町というところに

取材しに行きます

 

 

 

詳しくはまた明日ブログに書こうかな。

 

 

とりあえずそんな感じ!

 

 

またよろしく!!

 

 

 

きゃんち

 

 

 

 

 

え?死ぬかも。ヨーグルトしかわからない超絶怒涛のブルガリア観光!!

 

 

 

 

どーも、きゃんちです。

ブログ書いている間に、帰国しちゃいましたが頑張って更新します。笑

 

 

 

 

 

トルコから夜行バスに乗って、朝6時にブルガリア到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出てみると

 

 

 

 

 

 

 

 

え?雪降ってるやん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかもちょっととかじゃなくて大雪レベル。気温マイナス14度。

ノリでブルガリアに来たので、防寒対策が薄い。

靴もスニーカーだから、靴の中がスノーパラダイス。おまけに吹雪。

 

 

f:id:ca__530:20180311181058j:plain

 

 

とりあえず、ブルガリアに滞在することは危険と感じ、

着いた途端に次の行き先のバスチケットを探すことに。

俺は夕方17時半のバスでマケドニア・ティラナへ。

2人は夜23時のバスでトルコ・イスタンブルへ戻ることに。

 

 

 

 

 

ブルガリアは今日周って出国することに。

とりあえず、どこに行くか調べていると意外と観光名所が多いことを知る。

しかもブルガリアのソフィアっていうところにいたんだけど、

観光名所はほぼ歩いて回れるぐらいの近場にあることが発覚!

 

 

 

 

 

ラッキー!ブルガリアとかイージーかよ!朝9時から動き始めようぜ!!

 

 

 

 

 

3人で意気込んでた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時は満ちた、、

 

 

 

 

 

 

 

いざ今回2カ国目楽しい楽しいブルガリア観光始まり〜!

 

 

 

 

 

 

 

と思ったのも束の間、外に出たら前を向けないほどの吹雪。

そして、全く意味が推測できないブルガリア語が連なる街。

 

 

 

 

 

 

 

歩いて20分。

待って、やばくない??

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずどこ向かってるかもわからないし

このままだったら凍死するから、本格的に死を予感する。

情報集めよ!じゃなければ死ぬううううう!

 

 

 

 

 

電波を獲得しなければ、、!

そんな時に現れた我らの希望、マクドナルド。

謎の安心感に襲われる3人。

自己暗示をかけるかのようにマックへ吸い込まれて行き、

マック is 天国を肌で感じることとなった。

 

f:id:ca__530:20180311181207j:plain

f:id:ca__530:20180311181222j:plain

 

 

とりあえず、Wi-Fiを獲得し、現在地を把握。

そしてどうやって周るかを模索。作戦会議。

 

 

(可愛いブルガリアの店員と意思疎通を図るために電子辞書を取り出すジュン)

 

f:id:ca__530:20180311181235j:plain

 

 

ブルガリアはもともと共産主義国で、
建物が当時の名残が垣間見える部分がある。
物価はものすごく安くて1Lv(レフ)=約30円。
このピザ一切れが1Lvで買えます。食べ物がとにかく安いです。
 
 

f:id:ca__530:20180311181416j:plain

 
 
 
そんなこんなで目標を定めた最初の目的地、ユダヤ教会・シナゴーク。
まず、ユダヤ教会とはなんぞや、ユダヤ教の知識すらままならないまま、
そこへ向かうことに。
 
 
 
 
 
到着すると、門が固く閉ざされている。
なんとか中の人とコンタクトを図ると管理人と警備員みたいなひとが出てきた。
そして、厳重なボディチェックを受ける。入場料を払い、中へ。
 
 

f:id:ca__530:20180311181516j:plain

f:id:ca__530:20180311181530j:plain

f:id:ca__530:20180311181543j:plain

 
 
 
 
 
中に入ると、まず迫力に圧倒される。
 
 

f:id:ca__530:20180311181645j:plain

f:id:ca__530:20180311181659j:plain

f:id:ca__530:20180311181713j:plain

f:id:ca__530:20180311181728j:plain

 
 
 
 
トルコでのブルーモスクの時とはまた違った厳かな雰囲気。
思わず背筋が伸びる。ナオキとジュンもまじまじと内装を見ていた。
 
 

f:id:ca__530:20180311181812j:plain

f:id:ca__530:20180311181903j:plain

 
 
 
 
神聖な雰囲気を感じて、次の目的地の旧共産党本部へ。
市内の中心にそびえたつ明らかに存在感のある建物。笑
吹雪なので見るだけでスルー。笑
 
 

f:id:ca__530:20180311182005j:plain

f:id:ca__530:20180311182017j:plain

f:id:ca__530:20180311182104j:plain

 
 
 
そして、セーブポイントマクドナルドへ。
(貴重な糖分といいシュガーを持って帰るジュン)
 

f:id:ca__530:20180311182143j:plain

 
 
 
 
 
その後もナオキに主導してもらって、各地を回りました。

f:id:ca__530:20180311182235j:plain

f:id:ca__530:20180311182246j:plain

f:id:ca__530:20180311182302j:plain

f:id:ca__530:20180311182358j:plain

 
 
大変だったけど楽しかったなあ。
2人には本当にお世話になった。笑(一個下だけど)
 
 
 
 

f:id:ca__530:20180311182438j:plain

 
 
 
そんなこんなで吹雪の中でのブルガリア観光を終えて
マケドニア行きのバスに乗るためにバスターミナルで寝るきゃんちであった。
 
 
 
 
 
 
きゃんち
 

きゃんち は たくさん の なかま に であった‼︎

 

 

 

 

どーも、きゃんちです。前回の続きです。

 

 

 

 

アリーがカッパドキアに行くといってたので、どーしようかなと思い、

宿をチェックアウトすると入れ違いでチェックインして来た2人組。

まさかの日本人!恐る恐る話してみると、まさかの一個下。

そんな2人を紹介しよう。
 
 
 
 
 
なおき。遺跡が大好きで、小さい頃から世界遺産の本とか読んでたらしい。
ノー勉で世界遺産検定三級に受かったぐらいのオタク。
話すと真面目で、カンボジアにボランティアした時に出会った子と
付き合ってる周りのみんなからはサイコパスと呼ばれてるらしい。
 
 

f:id:ca__530:20180304215422j:plain

 
 
じゅん。人懐っこくてとにかくお腹減ってるやつ。
なんかわからないけど、めちゃくちゃ外人に絡まれる。
ベトナムインターンした時に大阪出身の子に一目惚れして、
告白するために大阪に行きそして振られたというスーパータフ野郎。
 
 

f:id:ca__530:20180304215518j:plain

 
 
 
この2人と話してたら、トルコをもう結構回ってるらしくて
あと1週間ぐらい暇なんです、とのこと。
俺がノリで「ブルガリア行かね?」って誘ってみたらまさかの承諾。
3人で訳もわからず、ヨーグルトのイメージだけでブルガリアを目指すことになった。
 
 
 
 
 
その日は、3人でトルコ周辺を探索、
そしてブルガリア行きのバスチケットを買うためにオフィスへ。
道中、色んな話をしてたけど、本当に2人はいい子で楽しかったなぁ。
 
 
 
 
道中で高校生に絡まれた。
みんなノリが良くて、、だけど1ミリも言葉が通じなかったなぁ
 
 

f:id:ca__530:20180304221042j:plain

f:id:ca__530:20180304221104j:plain

f:id:ca__530:20180304215643j:plain

f:id:ca__530:20180304215659j:plain

 
 
橋の上で釣りしてる、、、(結構みんな釣れてた)
 
 

f:id:ca__530:20180304220437j:plain

f:id:ca__530:20180304220501j:plain

 
 
 
 
せっかくトルコにいるんだしってことで
ケバブも食いました。
この店主がすごい優しかった。
(トルコの女よりロシア系の女が好みらしい)
 
 
 

f:id:ca__530:20180304220711j:plain

f:id:ca__530:20180304220724j:plain

f:id:ca__530:20180304220758j:plain

 
 
無事ブルガリアのソフィア行きのチケットを買い、宿に戻り、
2人は初となるシーシャ(水タバコ)を吸ってみることに。
なかなかうまく吸えず、トルコ人に怒られる。笑
 
 

f:id:ca__530:20180304215752j:plain

f:id:ca__530:20180304215826j:plain

f:id:ca__530:20180304215814j:plain

f:id:ca__530:20180304215842j:plain

 
 
 
なんかちなみに「ポクリ!ポクリ!」はトルコ語で「調子いいね!」って
意味らしくて乱用してた。(逆は「トクリ!トクリ!」で「調子悪い」らしい)
 
 
 
 
 
3人で談笑してたら、外でまた2人の日本人がこちらを不思議そうに見てる、、、
話してみるとなんかノリでみんなでご飯を食べることに。
 

f:id:ca__530:20180304215944j:plain

 
 
 
トルコといえば、ケバブ!と思っていた僕が思い描いてたのは、
よく上野とかで売ってるパン生地に巻かれてるやつだったけど、
本場のケバブはこれらしい。
 

f:id:ca__530:20180304220019j:plain

 
 
 
その後もみんなで宿に併設されてるレストランで話してると、またもや日本人が、、
この2人も加わって、話が盛り上がり、夜遅くまで楽しかった。笑
しょーたろーさん!しげる!かずき!なお!ありがとう!!
 
 

f:id:ca__530:20180304220202j:plain

 
 
 
そんなこんなでトルコ2日目が終わり、
いろんな人と交流ができて、頼もしい2人の仲間を加えて
次の日ブルガリアに向かうのであった。
 
 
 
 
 
きゃんち

バス移動が長いから過去写真をこの機会に振り返ってみた。

 

 

 

 

どーも、きゃんちです。

ブログ読んでいただいてありがとうございます。

感想嬉しいです。更新頑張ります。笑

 

 

 

今は東欧にいるのですが、陸路の移動時間が長くて、

過去の写真見返してたら懐かしいやつが出て来たので、

この機会に載せようと思います。

 

 

 

 

風景撮るのが苦手なりに、
一眼、gopro、iPhoneで撮影してきたお気に入りを紹介します。
 
 
 
 
 
①台湾・九份
 
 

f:id:ca__530:20180302215526j:plain

 
 
 
②台湾・淡水の街並み
 
 

f:id:ca__530:20180302215549j:plain

 
 
 
③タイ・アユタヤ遺跡の破壊された仏像
 

f:id:ca__530:20180302215558j:plain

 
 
 
 
 
 

f:id:ca__530:20180302215704j:plain

 
 
 
 
 

f:id:ca__530:20180302220011j:plain

 
 
 
カンボジア・キリングフィールドのキリングツリー
 
 

f:id:ca__530:20180302220341j:plain

 
 
 
 

f:id:ca__530:20180302220559j:plain

 
 
 
カンボジア・みんなの台所・パブストリート
 
 

f:id:ca__530:20180302220815j:plain

 
 
 
⑨タイ・パックパッカーの聖地、カオサン通り
 

f:id:ca__530:20180302221219j:plain

 
 
 
⑩タイ・タイの宝石箱、ロットファイ市場
 
 

f:id:ca__530:20180302221438j:plain

 
 
 
 

f:id:ca__530:20180302221831j:plain

 
 
⑫トルコ・ブルーモスク
 
 

f:id:ca__530:20180302221913j:plain

 
 
ブルガリアユダヤ教会、シナゴーク
 
 

f:id:ca__530:20180302222210j:plain

 
 
 
 
最後に関しては軽くネタバレしてるけどまあいいや。
今度、詳しく書きます。
それにしても風景撮るの本当に下手だな、
 
 
 
きゃんち
 
 
 

救世主が現れた!?トルコ・イスタンブル突入!!

 

 

 

 

 

どーも、きゃんちです。前回の続きです。

 

 

 

 

モスクワ空港で言語の壁に対しての不安が拭えないまま、

トルコ行きの飛行機に乗り込んだ。

 

 

 

 

モスクワは気温マイナス14度。飛行機に乗り込んだ途端、

「寒っ!」って声出してしまった。

 

 

 

 

そしたら、二個隣の席から「ニホンジンデスカ?」と声が聞こえて来た。
彼の名は、アリー。日本語がカタコトで喋れるトルコ人
 
 

f:id:ca__530:20180302070006j:plain

 
 
話をどんどん聞いて行ったら、なんと新宿のトルコ料理屋で働いてるとのことである。
今回トルコに来る前に新宿でトルコ料理屋に行ってたのでその店のことも
聞いて見たらまさかの店主と知り合い!(ジム仲間らしい)
そんなアリーと意気投合してイスタンブルを観光することになりました。
 
 
 
 
イスタンブル空港を出てアリーがいきなりタクシーのキャッチなどを見て
「こいつら全員泥棒だから絶対乗らない方がいい、俺も30000円やられたことある」
聞くと、やっぱり治安はめちゃくちゃ悪いらしくて、特に泥棒などが多い。
 
 
 
 
これ聞いてなかったら普通にタクシー乗ってたわ、、、危ねえ、、、、
てなことで、電車で僕が予約してた周辺に行くことに。
ここで本当に思ったのは、
まっっじで全部トルコ語だから俺1人だったら詰んでたこと。笑
 
 
 
 
アリーがトルコ語でキャッチやら怪しいやつらを全部撃退してくれるし、
トルコのことも沢山教えてくれた。
(アリー怪しくね?って思いましたが、日本で一緒に同棲してるアリーの彼女(日本人)の人と電話したら、優しい人だから大丈夫だよー!って公認もらいました。笑)
 
 
 
 
トルコの街並み。
 
 

f:id:ca__530:20180302070350j:plain

 

f:id:ca__530:20180302070427j:plain

 

f:id:ca__530:20180302070505j:plain

f:id:ca__530:20180302070548j:plain

f:id:ca__530:20180302070626j:plain

f:id:ca__530:20180302070715j:plain

f:id:ca__530:20180302070741j:plain

f:id:ca__530:20180302070806j:plain

f:id:ca__530:20180302070849j:plain

f:id:ca__530:20180302070937j:plain

f:id:ca__530:20180302071012j:plain

f:id:ca__530:20180302071052j:plain

 
 
 
 
 
トルコはヨーロッパとアジアの境目にある国で文化の入り混じりが本当に激しい。
建物はヨーロッパなのかな?って思ったら、橋を渡った向こう側はアジアっぽい。
色んな国の人がもちろん沢山いる。
 
 
 
 
そんなこんなでお目当てのブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)に到着。

スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)は、トルコイスタンブールを代表するモスクで、世界遺産であるイスタンブール歴史地域の歴史的建造物群のひとつ。オスマン帝国の第14代スルタンアフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。設計はメフメト・アー。『世界で最も美しいモスク』と評される。世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクとも呼ばれる。

 
 
 
 
世界史で勉強した場所に訪れることが出来るのは本当に幸せだなぁって思う。
アリー曰く、ここはトルコ人にとってもすごい神聖な場所だから、テロ対策のために警察が本当に沢山いた。(新宿の10倍ぐらい)
 
 
 
 
中に入ると、厳粛な雰囲気で思わず背筋が伸びる。
 
 

f:id:ca__530:20180302071446j:plain

f:id:ca__530:20180302071507j:plain

 

f:id:ca__530:20180302071548j:plain

 
 

f:id:ca__530:20180302071631j:plain

 
 

f:id:ca__530:20180302071729j:plain

 
またここでアリーが横で色々と解説してくれて勉強になった。
(礼拝してる人の前を通ってはいけないなど)
 
 
 
 
ちなみにアリーもムスリムなんだけど、モスクとか行くの?って聞いたら
「俺はめんどくさいから行かない!」って言っていてムスリムの中でも
こーゆうのありなんだなって感じた。笑
 
 
 
 
ブルーモスクの後は一緒にご飯。トルコ料理世界三大料理の一つ!
密かに楽しみにしていた!!!!
 
 
 

f:id:ca__530:20180302072200j:plain

f:id:ca__530:20180302072217j:plain

 
 
 
 
これがまた最高にうまい!!!!本当にうまい!!!!
料理が美味しいと途端にその国のこと好きになっちゃうよね?←俺だけ
しかも、アリーが奢ってくれたの、、、、、泣
ありがとう!!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 食後はそこらへんを散歩。
 
 

f:id:ca__530:20180302072923j:plain

f:id:ca__530:20180302073002j:plain

 
 
 
散歩してたら、アリーがこんなのくれた。
なんかすごい甘いミルクの上にシナモンがかかっている、、、

 

 

 

 

f:id:ca__530:20180302073141j:plain

 

f:id:ca__530:20180302073207j:plain

 

f:id:ca__530:20180302073239j:plain

 

f:id:ca__530:20180302073313j:plain

 
 
 
飲んだ感想としてはバカ甘いに尽きる。笑
 
 
 
 
 
 
てな感じで1日目がなんなく終わりました。
あれ?思っていた以上にトルコ楽しいぞ??????

 

 
 
 
 
 
きゃんち
 
 
 

自分史上最高警戒レベルの旅スタート!!

 

 

f:id:ca__530:20180228180426j:plain

 

どーも、きゃんちです。

春休みですね。春休みといえば1人旅の季節ですね。

てなコトでやってきました毎回恒例のノープラン旅です。

 

 

 

今回行き先は、アジアのつもりでした。(またかよ)

しかし、色々と個人的にバタついていたこともあって、

今回旅に行くかも迷っていたので航空券をとってませんでした。

 

 

 

直前になってタイ行きの航空券を調べて見ると

値段がまあ爆上がりしていて、渋りました。(確か往復7万弱)

なので、7万払ってアジア行くならもうちょい他のところいけるんじゃねと思って

調べていたら、トルコが往復で7万弱だったので「あ、もうトルコでいいや」って感じで今回の行き先が決定しました。

 

 

 

僕的にはこれは嬉しい誤算で自分的に生涯行きたい国でトルコはランクインしていたんですが、2年前に爆破テロが起きたり、隣国シリア、アルメニア、さらにはイスラエルなど治安は不安定と言われているので正直ノリで取ったもののビビリまくりです。

 

 

 

 

 しかもみなさんご存知の通り、トラブルメーカーな僕なので

(前回はパスポートと財布盗られた)

もう自分でもどんだけ気をつければいいのかわからないよね。

 

 

 

 

なので自分史上最高警戒レベルで今回突入します。

 

 

 

 

今回使ったのがモスクワ航空でトランジットがまさかのロシア・モスクワ。

え、、、絶対寒いやん、、、って思ったので

前日にユニクロに駆け込んでヒートテックを購入。

 

 

 

 

前回は余裕ブッこいてチェックインのお姉さんに遅刻で激怒されたので、3時間前に到着。無事、出国審査を済ませ、飛行機へ。

 

 

 

なんかこれでゲームができるみたい。

f:id:ca__530:20180228173150j:plain

 

 

 

機内食一覧(寿司とかがあった)

f:id:ca__530:20180228173514j:plain

f:id:ca__530:20180228173535j:plain

f:id:ca__530:20180228173557j:plain

 

 

 

 

モスクワ空港はこんな感じ。

自販機でもクレカが使えた。日本にも導入してほしい。

f:id:ca__530:20180228173859j:plain

 

f:id:ca__530:20180228173825j:plain

 

 

 

 

 

お腹が減っていたけど、現地通貨がなかったので、ひたすらクレカが使える店を探していたら、バーガーキングを発見。

しかし、全てロシア語で、何となくニュアンスで頼んだらまさかのダブルサイズ。

約2000円の出費。やっちまった。先が思いやられる。

ちょっと店員が半笑いだったのが許せない。

f:id:ca__530:20180228174445j:plain

 

 

 

 

 

ここでまず感じたのが、英語表記が全くないことへの不安。

ノープランで来てるが故、こんなに言語の壁にぶち当たったのは初めて。

先が見えない不安の中、一筋の光が!!

ここで僕に救世主が現れることになる。

 

 

それはまた次回で。

 

 

 

きゃんち

 

 

 

P.S. 

モスクワで暇だったので今回のオープニングビデオを作りました。

もしよかったら見てください。てか見ろ←

 

 

www.instagram.com

僕がカメラ持って約1年経ったので個人的に好きな写真を紹介させて

 

 

 

f:id:ca__530:20180105134843j:plain

 

 

僕がカメラを持ちはじめて、約1年経ちました。

昔から、写真を撮るのも撮られるのも好きで、カメラへの憧れは強い方でした。

大学生になり、お金の余裕から念願のデジタル一眼を購入。

 

f:id:ca__530:20180105135157j:plain

(その時のインスタの投稿)

 

 

あまり趣味が長続きしない僕でも、なんとなく写真を撮ることは習慣化していき

この度、新しいレンズを購入しちゃった。

撮ってて、SNSに載っければいいけどお蔵入りになることも少々、、

だからこのタイミングで、この一年間で撮ってきた完全自己満足のお気に入りの

写真を紹介します。

 

 

まず1枚目。

 

f:id:ca__530:20180105135739j:plain

 

 

これは先輩のダンスの公演を観にいった時の一枚。

 

踊っている方はどなたかわからないのですが、

とてもかっこよく夢中でシャッターを切ってました。

 

ダンスの公演を写真撮るってなかなか難しくて、、

(照明は直ぐ入れ替わるし、人の動きも早いから)

けど個人的に人が踊ってるのを見るのが好きで

誘われたら、公演は大抵観にいきます。なので頑張って写真を撮りますw

 

 

 

 

 

お次はこれ。

 

f:id:ca__530:20180105135651j:plain

 

これは尊敬する先輩のLIVEでの一枚。

なかなか味が出た一枚になって、個人的に帰って見返したときは

とても嬉しかった思い出が、、、w

 

妖艶な感じがなんとも言えない雰囲気を醸し出しているでしょ???←黙れ

 

twitterアカウント 

Kenshin (@_kkenshin) on Twitter

 インスタアカウント

www.instagram.com

 

 

気になった方はちょこっとでもいいからのぞいてみてくださいw

イチオシです。惚れます。

 

 

 

 

 

次はこれ。

 

f:id:ca__530:20180105135638j:plain

 

僕の好きなアーティスト、SEKAI NO OWARIのLIVEでの一枚。

セカオワのライブは基本的に写真撮影がOKなので

僕は LIVEも楽しみながら、シャッターを切ってます。

 

この時は、席が割と近くて、ギリギリズームしてこの一枚が撮れました。

 

 

 

 

 

 

ラストはこれ。

 

f:id:ca__530:20180105135754j:plain

 

高校のダンス部の公演での一枚。

上でも述べたように、ダンスの写真をよく撮るのですが、

こんなに存在感ある ダンサーなかなかいないですw

 

 

まあ少ないですが、ひとまずこんなもんにしときます。

 

カメラ持ち始めて、一年。そして新しいレンズを購入。

今年はもっと写真を撮っていきたいと思います!!

ポートレートとかしてみたい!!

 後、定期的に撮った写真をのっけよう!そうしよう!

自分のモチベーションにも繋がるし!!そうしよう!そうしよう!←勝手にやれ

 

 

 

次は海外で撮ってきた写真の厳選したのを載っけたいと思います。

 

 

 

きゃんち